リクエストにお答えして完売していた CREPEMAN CREPE ARMY JACKET が店頭とWEBに再入荷致します。

リクエストにお答えして完売していた CREPEMAN CREPE ARMY JACKET が店頭とWEBに再入荷致します。

★CREPEMAN
2011年からドロップされるNEW TYPETシャツレーベル 『CREPEMAN』 クルー最年長のORANGE CRUSH氏を筆頭にMr.BLUEMOON、GREEN – ONE、RED MALVOROの4名に 『DJ DARUMA』 を加えた5人のグラフィックデザイナーがデザインを担当。 DJ DARUMA以外のデザイナー4名は、諸事情によりそれぞれ別名義での覆面活動となっているが、彼らの正体には大きな驚きが隠されている。この新たなる集 団はサポートメンバー含め総勢23名の大所帯。メンバー内で唯一顔出しを許されているDJ DARUMAがフロントマンを務め、そのグラフィックデザインはBLACK & WHITEのみのミニマルなロープライスTシャツとして世の中に送り出される。東京が誇るTシャツプリントチーム 『スーパースリー』 とタッグを組み 『CREPEMAN』 の名に相応しく様々なフレイヴァーでヘッズ達を包み込む。変化の激しいストリートシーンの中でDJ DARUMAを軸にTシャツレーベル 『CREPEMAN』 が緩やかに始動を開始する。クレープのようにキッズたちを色々なフレーバー(デザイン)で包み込むということがブランド名の由来。

★DJ DARUMA
975 年東京生まれ横浜育ち。1児(女の子)の父。青春時代をHIP HOPと東京のクラブシーンに捧げ、90sど真ん中の世代として様々なシーンの移り変わりを体感する。クラブの現場でダンサーとして活動する傍ら、DJ DARUMA名義でMIX CD『DARUMANIA』をコンスタントに発表。その作品の評価が高まる中、当時”ageHa”のレジデントとして活躍していた”DJ MAAR”と出会い『DEXPISTOLS』を結成。2人のスクラムにより、世界のストリートカルチャーやWebコンテンツを連動させ、その後の TOKYO及び日本のクラブシーンを大きく変化させる。また、2010年12月31日に惜しまれつつ解散した『ROC STAR』の創立メンバー及びデザイナー兼ディレクターとして、その『ROC STAR』を日本のストリートを代表するブランドの1つまで成長させた。平成23年よりTシャツレーベル『CREPEMAN』のフロントマンに就任し既に ヘッズ達から熱い支持を獲得。また前述の『DARUMANIA』最新シリーズをSoundCloudにてハイペースで発表。HIP HOPを愛するDJ DARUMAならではのスタイルが話題を呼んでいる。

★CREPEMANロゴ、背中、左肩のアーチは全て刺繍となりますが、背中のアーチは”振り”ではなく”畳”刺繍となります。ボディには防水加工が施されている本格的にハイクオリティのミリタリージャケットです。

CREPEMAN CREPE ARMY JACKET
2 COLOR
¥24,990(TAX IN)送料無料

Kinetics Tokyo 03-5411-4285
Kinetics Web 03-6820-9674
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kinetics-tokyo/
http://kinetics.typepad.jp/blog/
http://twitter.com/KINETICSMAN
http://ja-jp.facebook.com/Kinetics.Tokyo
https://www.facebook.com/onlyjordan.tokyo

カテゴリー: CREPEMAN タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です